高反発マットレスモットンを3年使った私たち夫婦のリアルな口コミ

夫婦マットレス

腰痛と肩こりに悩む40代の私たち夫婦が高反発マットレスモットンを3年間使った感想、評価です。

私たち夫婦には子供は出来なかったし、これといった共通の趣味もありませんが、腰痛だけは共通してるということもあって?…そこそこ仲良くやってます。

そんな私たち夫婦がネットで評判だった高反発マットレスのモットンを使って良かったことや不満だったことなどをまとめました。

20代の方には参考になるかわかりませんが、40代以上の方でモットンの口コミが気になる人には参考になるかと思います。

私のモットン体験談!購入~3年を振り返る

最初は私も妻も同時にモットンを試す予定でしたが、まずは私がモットンを試して妻は「まずはあなたが使ってみて良かったら私も」というスタンスで。

モットンは気に入らなかったら返品出来るし、後から追加購入しても5,000円オフになるのでリスク回避も考えて私から試すことに。

ちなみに、私は身長175cm、体重70kg、年齢45歳。

柔らかいマットレスに仰向けで寝ると腰が沈んで鈍い痛みを感じて、夜中に腰が痛くて目が覚めることも結構ありました。

通っていた整体師さんから「腰痛には薄くて硬い敷き布団がいいですよ」と言われて試したこともありますが、今度は腰が反り過ぎてぎっくり腰になった経験もあります。

モットンのサイズと硬さを選んでドキドキの購入!

モットンのマットレスのサイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類、

サイズ選びは好みですが、私は思い切ってちょっと広めのセミダブルにしました!

ちょっと悩んだのがマットレスの硬さ!

モットンはそれぞれのサイズ別にソフト、レギュラー、ハードの3種類のマットレスの硬さが選べます。

特にマットレスの硬さは体圧分散の最適化(体の一部だけに圧迫を感じず、体全体が均等にマットレスに吸収される寝心地のこと)、

寝姿勢での腰の負担が軽減されるという意味で自分の体重に合ったものを選ぶのが重要です。

この点については、モットンジャパン公式ページに体重別に最適な硬さが掲載されてたので素直に従うことにしました。

モットンの硬さ選び

体重70kgの私はレギュラーの硬さをチョイス。

モットンはショールームで寝心地を試すことが出来ないので、若干の不安はありましたが、ダメだったら返金保証を使うか別の硬さのマットレスに交換できるので悩みすぎず決定!

モットンのレビューサイトでも体重別の硬さが掲載されてましたが、ユーザーを対象に体圧分散測定データに基づいているモットンジャパンの公式発表を信頼しました。

モットンの寝心地は?

真空パックで圧縮された状態でモットンが配送されてきて、思ったよりも意外と軽いです。

モットン

真空パックから取り出して5分くらいでマットレスの形になり、さっそく寝心地を試します。

モットンで初めて寝た時の感想は、ほどよい柔らかさで体にフィットするので気持ちがいいけど沈まない不思議な感覚。

「モットンは最初匂いがある」っていう口コミもありますが、私は全く気になりませんでした。

底付き感なく、専用カバーも肌触りが良く気持ちがいいです。

柔らかいけどマットレスの反発力があるので寝返りも楽だし、何より、仰向けで寝ても腰に違和感がないのがまず最初に気に入ったところです。

どんな姿勢で寝ても、体の一部が圧迫されないので仰向けでも横向きでも体にフィットする、「これが体圧分散」ってやつですね。

低反発マットレスのように沈み込みすぎると寝てる間に腰に負担がかかるし、起き上がるときに腰にかなり力を入れる必要がありますが、モットンはマットレスの弾力性で軽く起き上がることが出来ます。

とはいっても、初めて使う高反発マットレスなのかモットン特有の寝心地に体が慣れなかったので初日は若干寝つきは悪かったのは事実ですが、それでも3日目くらいから今まででは考えられないくらいの爆睡しました。

同じ睡眠時間でも寝起きの疲れの取れ方が格段の違いを感じでます。

モットンは腰痛対策マットレスの名前にふさわしいか?

モットンを使うようになってからすぐに寝てる最中に腰の痛みで目が覚めることはなくなりました。

寝起きの腰痛については1晩でスッキリしたっていうことはありませんでしたが、使っていくうちに体が慣れたのか1週間ほどで朝起きて特に腰の固まった痛みだいぶ和らいできました。

具体的には朝起きて歯を磨いたり、洗面するときにちょっと屈むと感じた腰痛がなくなったのと、靴下を立ったまま履けるようになったこと。

寝返りが打ててるせいか首や肩のつかれもかなり軽くなったというのは嬉しい誤算です。

もちろん、「モットンを使ってみたけど腰が楽にならない」、「寝心地が気に入らない」っていう人はいますが、

私の場合モットンを購入するときに自分に合ったマットレスの硬さをしっかりと確認したのが良かったというのは断言できます。

>腰痛対策マットレス 100,000個【モットン】公式サイト

妻のモットン体験談はトラブルからスタート!

私がモットンを使って返金保証期間の90日を過ぎましたましたが、私は満足したので返金保証の権利は行使せずそのまま使うことに。

そして、私を実験台にした妻用にモットンを追加購入することに。

モットンは1度購入した人は2つ目から5,000円オフで買えるので、最初よりも安い価格で追加注文できるのがちょっとお得感があります。

モットンが届いて早々問題発生?!

妻は43歳で体重は47kgなので、モットンジャパン公式サイトの指標通りマットレスの硬さは私と同じくレギュラーでサイズもセミダブルを。

 

しかし、ここで問題発生!

 

モットンのレギュラーの硬さのマットレスだと妻にとってはちょっと硬すぎとのこと。

最低でも1週間は様子を見ることにしましたが、それでもやっぱりモットンが体に合わなくて、硬さが気になって寝心地が悪く背中も痛いということで、

返金保証を使ってお金を返してもらうか、

硬さ交換サービスを使ってもう1ランクやわらかいソフトにするか決めてもらうことに。

モットンかエアウィーヴか西川エアーで悩む…

妻はモットンを返金処理してもらって、CMで見たエアウィーヴと西川エアーが気になってる様子。

エアウィーヴも西川エアーもモットンよりちょっと価格がアップするし、返金保証もないけど、

どちらもショールームで寝心地が試せるので、まずはデパートで試し寝してよかったらモットンを返金してもらって、そちらにしようということに。

実際に駅前の大型百貨店で試し寝してもらったところ、

西川エアーは硬すぎるから除外、エアウィーヴはゴワゴワする…というわがままっぷりを発揮します。

 

悩んでる様子なので私から意見を言いたかったのですが、下手にアドバイスというか意見を言うと怒り出すので放置するしかありません。

最終的にはモットンの柔らかいマットレスに交換!

最終的に妻が出した結論はモットンで一番柔らかいソフトタイプのマットレスの硬さを変更すること。

結果として、体重47kgの妻がモットンの中で一番柔らかいマットレスで寝たところ、寝心地が格段に上がり腰痛も背中の痛みもなくなったようです。

また、いままでかなり寝つきが悪い方で機嫌が悪いことも多かったんですが、体に合った柔らかさのマットレスを選んだせいか寝つきもかなり良くなりました。

最初に購入したモットンの硬さレギュラーのマットレスを返送してソフトが届くまで簡単で手間は大してかかりませんでしたが、一発で決めたいなら筋肉量が男性より少ない女性の場合は少し柔らかめを選ぶのがいいかもしれません。

モットンジャパン公式サイトでは、マットレスの硬さが一番柔らかいソフトタイプは体重45キロまでが目安になってましたが、数キロの範囲であれば好みで決めるのが良さそうです。

妻がモットンに感動した意外なところ!

モットンは腰痛対策の高反発マットレスということもあって、実際に妻の腰痛が楽になっても

「そこそこ高いし、腰痛対策マットレスなんだから楽になって当然」という厳しいご意見。

私のような感動はあまりなかったようです。。。

 

ただ、妻が一番感動したのが寝起きの足のむくみが取れたこと。

足のむくみ

今までのマットレスと比べてモットンは足が浮くような寝心地で最初は若干の違和感があったけど、そのためか寝起きの足のむくみがほとんど気にならなくなったことにはかなり気に入ってるご様子。

足が沈み込んでしまうと血流が滞ってむくみやすくなるからですね。

いずれにしても機嫌がずいぶん良くなってより平和な家庭になってます。


モットンを使った私たち共通の口コミ

モットンの寝心地や腰のサポート具合では私たち夫婦で個人差ありましたが、ここからは私たち夫婦が共通で感じたことをお届けします。

人によってはあまり気にならないこともあるかと思いますが、可能な限り語れることをまとめました。

モットンのおすすめの使い方は?

モットンはベッドマットレスなので、ベッドフレームの上に敷いて使うのが良いですがフローリングや畳の上に直接敷いて使っても底付き感はないので、置く場所はどこでも大丈夫です。

モットンフローリング

モットンの素材が既にダニを寄せ付けないウレタンなので、ダニ対策は特に注意することはありませんがカバーの洗濯は定期的にしましょう。

腰にも優しく、爆睡出来る私のおすすめ使い方、寝方は力を「屍のポーズ」です。

別名シャヴァーサナと言われるヨガのポーズで、前身の力を抜いて仰向け状態になって、腕と脚を少し開く大の字の状態。


何も考えず呼吸だけを意識するだけで、モットンで寝るようになって屍のポーズをしたら睡眠の質も上がったし腰もかなり楽になりました。

簡単なので、モットンを使うならだまされたと思って試して下さい。

モットンの寝心地に違いはあるか?

「モットンは冬はあったかいけど夏はちょっと暑い」という口コミも見かけましたが、私の場合はマットレスの上にドンキで買った2,000円の敷きパッドを使っていたので夏の暑苦しさは全く感じません。

ちなみに、敷きパッド自体はモットンを試す前から使ってます。

敷きパッドは1,2年に1枚の感じで交換してますが、安物でも十分なのでニトリでもドンキでもイオンでも近くのスーパーでもどれでもOKです。

モットンは体圧分散が高く、マットレスの上に寝ると仰向けでも横向きでも体への密着度が高いので敷きパッドがなければ夏はちょっと暑いかもしれませんね。

また、ウレタンは夏と冬、室温の違いで硬さが若干変化するということを聞いたことがありますが、3年使ってみても体感的には季節による硬さの変化は感じません。

出来るだけ細かくモットンの寝心地を解説してみましたが、簡単に言えば「モットンの寝心地はかなりいい」としか言いようがありません。(寝相は悪くなりますが)

寝心地

ただ、自分に合った硬さを選ぶってことが前提です。

>モットン公式サイト(最適な硬さを選んで90日試す)

モットンの耐久性は?

私たちにとってモットンは、

熟睡度が抜群に良くなって朝の疲れが残らない

特に寝起きの腰痛が楽になった

この2点でかなり満足度は高いマットレスです。

とはいっても気持ちいいのが最初の数か月や1年程度で、マットレスがへたってしまったり、カビたり、凹んだりしたら意味がないですからね。

整体やマッサージに払う費用を考えたら十分ですが、長く使えるものは使いたいので。

モットンを3年間使った現時点で言えることですが、モットンは3年使ってもへたりや歪み、カビなどの劣化はありません。

ちなみに我が家では1,2週間に一度陰干ししています。

モットンのお手入れは簡単か?

我が家では共働きで、ある程度家事は分担が決まっていますが、マットレスのカバー交換とかちょっとしたことは協力して行います。

中には専業主婦の方で、ほとんどの家事を担当している女性もいるかと思いますが、以外とマットレスのシーツやカバーの交換って大変ですよね。

特にボンネルコイル、ポケットコイルなどのコイル系マットレスは重いので。

モットンは厚みがあるけどコイル系マットレスと比べるとかなり軽量なので、洗濯時にカバーを交換するのも陰干しするのも超楽です。

ボンネルコイルやポケットコイルなどスプリングのマットレスより断然軽いので陰干しも、カバーの交換などのお手入れもかなり楽なので、長く使いたい場合は陰干しは必須です!

モットンは匂う?

モットンはウレタンを圧縮した真空状態で届き、開封すると5分程度でペッちゃんこだったものがプルンプルンのマットレスに。

いわゆる高反発マットレスはみなこんな感じらしいですが、初めての人は真空パックからマットレスを開封するときはちょっと面白さを感じるかもしれません。

ただ、事前に口コミなどを調べていたので、最初に気になったのはモットンの臭い。

ウレタンの臭いが気になる、カバーが安っぽいという口コミは知ってましたので。。。

確かに開封当初は若干モットンはウレタン特有の匂いはしましたが、うつ伏せになってみるとちょっと感じる程度です。

モットンの口コミの中には「部屋中にウレタンの匂いが充満した」っていうのを見たこともありましたが、我が家の6畳の寝室ではそれは感じませんでした。

ちなみに、2019年の春にモットンはこの対策として防臭炭をウレタンに含ませてるのでまず匂いが気になることはないと思って大丈夫です。

ウレタン

モットンのウレタンが防臭炭で黒くなっていてこれが消臭してるんですね。

>モットン公式サイト(90日試してみる)

モットンはそもそも他のマットレスとどう違う?

モットンがどんなマットレスなのか、高反発マットレスは色々ありますが他のマットレスと比べて何がどう違うのか?

モットンジャパン公式サイトに詳しく掲載されてますが、パッと見てマットレスの性能がわかるようにまとめました。

サイズ シングル セミダブル ダブル
厚さ 10cm
195cm
97cm 120cm 140cm
価格(税込) 39,800円 49,800円 59,800円

体重別に硬さが選べる高反発マットレス

モットンの一番の特徴は使う人の体重に合わせて硬さが選べる高反発マットレスというところ。

これは私も妻も身をもって体験してます。

東京五輪オリンピック、パラリンピックで選手が使用するマットレスは、選手の体重に合った硬さに調整されることからわかるように、アスリートじゃなくてもマットレスの硬さと使う人の体重は重要なポイントです。

ちなみに、東京五輪公式スポンサーのエアウィーヴがAI技術を使って選手のデータ収集して実現するということで、残念ながら失敗には終わりましたがZOZOスーツのようなイメージですね。

東京五輪の選手用のマットレスがオーダーメイドとするなら、モットンのマットレスはカスタムメイドといったところです。

日本人に合った素材のマットレス

モットンは湿気の多い日本の気候を考慮して、通気性の高いウレタンを使用していて寝汗で蒸れることを防ぎます。

また、日本人が悩む寝具のダニ対策としても優秀です。

モットンはホコリやハウスダストなどダニの餌になるモノがつきにくい性質のウレタンが使われています。

有名なアスリートが広告しているイタリアの有名な高反発マットレスのマニフレックスは日本でも有名ですが、筋肉質な欧米人が使うことを前提にしてるので殆どがハードタイプの硬めのマットレスが多いです。

また、モットンとよく比較される雲のやすらぎプレミアムというマットレスはウレタンと羊毛が使われてるので、ダニ対策としてはちょっと心配ですね。

モットンの耐久性は11年で4%の劣化

購入当時は寝心地が良いと感じていても耐久性が低いマットレスは全体的に厚みがなくなる、つまりマットレスのヘタリます。

また、マットレスの一部分だけ凹みが出たりすることもあってこうなるとマットレスの弾力性がなくなって寝心地も悪いし、寝返りも打ちにくい。

さらに、歪んだマットレスの上で寝ていると腰痛にもよくありません。

モットンは1日20回の寝返りを打つことを想定した8万回の圧縮試験の結果、11年間使って約4%のマットレスの歪みということです。

もちろん、陰干しなどしないと劣化は早くなりますが、大切に使えばかなり長持ちするコスパが優秀です。

私たちはまだ3年しか使ってませんが、このまま11年くらい使えると嬉しい!

ショールームがないので店頭販売はしていない

これはちょっと残念ですが、モットンはショールームがなく店舗への卸販売をしていないので実際に試し寝することが出来ません。

デパートや百貨店ではマニフレックス、エアウィーヴ、西川エアーが試し寝出来ることが多いんですが、この点モットンはちょっと残念です。

モットンの寝心地は独特で、実際に私も色々なマットレスで試し寝したことがありますが「モットンの寝心地が似てるマットレス」はありませんでした。

試し寝出来ない代わりに90日間の返金保証がありますが、これが使えるのはモットンジャパン公式サイトで購入した場合のみです。

90日間の返金保証があるマットレス

モットンにはの90日間返金保証の趣旨は、「90日間モットンを使ってみ満足できなかったら購入代金を返金してもらえる」というもの。

モットンを試して腰痛が楽になったという人は多いですが、

「寝心地が体に合わなかった」

「思ったより腰痛が楽にならなかった」

という人もいます。

また、モットンは店舗で試し寝出来ない通販だけの販売なので、まずは試して気に入ったら使い続ける、気に入らなかったら返品するということが出来るサービスです。

また、返金保証以外にも無料で硬さの交換も対応してくれます。

我が家では妻がモットンの硬さが気に入らなかったということで、返金保証を使って別のマットレスを買うか、モットンの違う硬さのタイプに交換するか迷いましたが、結局硬さの変更をしてもらいました。

もしモットンを使ってみて気に入らなかったら、硬さの交換をするか、返金保証を利用して別のマットレスを購入するかこのどちらかを利用して下さい。

モットンの硬さ交換と返金保証どちらがいいのかはご自身で判断するしかありません。

モットンの返金保証の手順

①モットンが届いたら90日間試してみる

この間、硬すぎ、柔らかすぎの場合は硬さ交換が出来ます。

②90日試しても不満だったら14日以内にフォームに申請

モットンの返金保証フォームはコチラです。

③指定の場所へ返品

モットン、モットンカバー、保証書の3点セットを以下へ返品します。

〒329-0607

栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口宛

配送専用電話番号:050-3786-2641

返品時には圧縮する必要はなく、折りたたんで大きめの箱に入れれば大丈夫ですよ。

④返金確認

指定の口座へ購入代金が返金されるので確認します。

モットンと雲のやすらぎプレミアムを比較したらどっちが良いの?

腰痛におすすめのマットレスとして人気があってモットンとよく比較されるのが雲のやすらぎプレミアムというマットレス。

私も試してみましたが、雲のやすらぎプレミアムも中々寝心地もよくいいマットレスだと思います。

モットンと雲のやすらぎプレミアムはサイズ別の価格は全く同じで公式ページも似たような雰囲気なので同じ会社が販売してるのかと思いきや違いました。

モットンと雲のやすらぎプレミアムの一番の違いは、マットレスの構造と硬さです。

モットンはウレタン一層構造なのに大して、雲のやすらぎプレミアムはウレタンを羊毛でコーティングしてます。

だから、今まで和布団を使っていた人、柔らかめの寝心地が好きな人は雲のやすらぎプレミアムの寝心地はかなり気に入るかと思います。

ただ、羊毛はヘタリが早くダニが繁殖しやすいというのがデメリット。

また、雲のやすらぎプレミアムは硬さが選べないので寝返りの打ちやさと体圧分散は人によって結構ばらつきが出てしまいます。

雲のやすらぎプレミアムも良いマットレスですが、耐久性とダニ対策、より自分にフィットしたマットレスの硬さを選びたいならモットンがいいかなと感じてます。

どっちも返品できるので気になる方から実際に試してみるのがいいですね。


モットンを試す前のアドバイス

ここからはこれからモットンを試してみようと思ってる方へのアドバイスです。

マットレスの硬さを選ぶこと!

モットンは腰痛対策マットレスとして有名になった高反発マットレスですが、やっぱり自分の体に合わない硬さ、柔らかさだと腰痛も良くならないし、熟睡できません。

モットンには返金保証があって体に合わない場合は購入代金を返してもらえますが、疲れを翌朝に残さない、寝起きの腰痛を解消したいのであれば硬さ選びは適切に!

今となっては私も私の妻も、私の両親も妻の両親もモットンを使ってますが、その結果としてマットレスの硬さは男女で分けて考えることをおすすめします。

ソフト レギュラー ハード
男性 ~45kg 46~80kg 81kg~
女性 ~50kg 51~85kg 86kg~

硬さ違いのモットンを2つ以上使う場合はちょっと注意が!

モットンを1つだけ使う場合には全然関係ない話ですが、

私たちのように夫婦だったり親子で硬さが違う2つのモットンを並べると最初はどっちがどっちの硬さなのか見わけがつきません。

我が家では私がレギュラータイプ、妻がソフトタイプのモットンマットレスを使ってますが、陰干しして元に戻す時に時々私の位置に妻のモットンをセットするなど間違えます。

寝っ転がってみればマットレスの硬さは分かりますが、小さなタグで硬さなどがぱっとわかるようになると便利ですね。
>モットン公式サイト(最適な硬さを選んで90日試す!)

モットンの口コミでよく見かけるものをピックアップ!

私たちのモットン体験談以外で、モットンの口コミを確認したい場合どこがいいか?

ネット上でモットンの口コミ色々ありますが、良い評判も悪評も網羅性が高いのはモットンジャパン公式サイト、楽天レビューの2つです。

モットンジャパン公式サイトの口コミは高評価のレビューだけじゃなく、低評価レビューも掲載してるし、

楽天レビューも良いも悪いもリアルな感想が書き込まれてます。

ただ、レビュー数が多いので全部読むのはしんどいので、良く見かけるモットンの口コミをピックアップしました。

モットンに満足した人でよくある口コミ

柔らかいマットレスから変更

柔らかくて腰が沈むベッドを使っていたからか1年に1度くらいぎっくり腰になるようになってしまいました。

モットンで寝たら腰が沈まず、今のところぎっくり腰が出てません。

硬い布団から変更

今では腰痛には畳の上に敷き布団1枚がいいということをどこかが聞いた覚えがあって試してましたが、腰と布団の間に隙間が出来て宙に浮いてる状態に。

気がつけば反り腰が習慣化してしまった。

モットンは体にフィットするので反り腰にならず、弾力性があるので沈み込まず良い!

体圧分散を実感

モットンは体圧分散に優れてるので仰向けで寝ても横向きになっても、圧倒的に肩や腰の負担が軽くなってるのが分かります。今は毎朝腰を気にして起きることもなく快適に過ごせてます。

夜中に目が覚めなくなった

今まで腰が気になって夜中に何度も目が覚めてたのがモットンを使うようになってからなくなりました。

腰も楽になったし、熟睡できるようになったのが嬉しいです。

モットンに不満をもった人でよくある口コミ

まだ腰痛が消えてない

まだ腰痛が消えたわけじゃないので少し残念。

ただ、仰向けで寝ても腰が気にならなくなったのこのまましばらく様子を見たい。

残念ながら体に合わなかった

モットンにかなり期待していたけど残念ながら体に合わなかった。

返金保証の対応はスムーズだったのは好印象。

モットンはマットレスの硬さをソフト、レギュラー、ハードから体重に合わせて選べますが、思ったより沈む、思ったより硬いという意見で分かれます。

基本的にはモットンジャパン公式サイトの体圧分散結果からご自身の体重とマットレスの硬さを選ぶのがおすすめで、女性の場合は柔らかめを選ぶのがポイントです。

もしかしたら最初は思ってたよりも沈むかも?または硬いかも?と感じるかもしれませんが、1週間ほど使い続けると殆どの人は腰痛が気にならなくなったという感想になります。

また、モットンの返金保証や硬さの交換が使えるのはモットンジャパン公式ページから購入した場合だけです。

楽天で購入して返金も、交換もできなくて残念と言っている人もいました。

モットンに期待していた腰痛が楽になる効果や満足感がなかったから返品したという人はサービス面を含めてそこそこの評価をしますが、返品できなかった人はやはり最低の評価になってます。

楽天スーパーセールで1,000円割引クーポンを使えたり、クレジットカードの入力の手間が省けるという意味で楽天の買い物は簡単ですが、モットンは安い買い物じゃないので返金保証と交換が出来るモットンジャパン公式サイトで購入するのが良いですよ。

>モットン公式サイト(最適な硬さを選んで90日試す)

モットンはステマっぽい?

モットンはここ数年で急激に人気が出たマットレスということもあって、

一時は「怪しい」「ステマっぽい」という噂が流れましたが、今は「実際使ってみたらよかった」という人の声が殆どです。

モットンに高評価を付けてる人のほとんどが

  • 腰痛が楽になった
  • 腰痛が楽にならないまでも痛みで夜中に目を覚ますことがなくなった
  • 寝起きの快適さが違う
  • 質のいい睡眠を久しぶりに体感した

というもの。

座り仕事、立ち仕事、重いものを運んだり、腰を曲げる姿勢が多い仕事など職種は関係ないですが、

腰がツライ、特に寝起きという人にはかなりメリットがあります。

特にマッサージや整体に通ってる人にとってもコスパ面ではかなりメリットはあります。

最後に

モットンを実際に使った人の口コミは色々ありますが、私たちはかなり満足してます。

リラク、カラダファクトリーなどマッサージや整体にかなり通っていて、一時期はマッサージ中毒かっていうくらいでしたが、今はマッサージにも整体にも通わなくなったのでかなりお金も節約できてます。

 

寝つきが良くなり、途中で目が覚めることもほとんどなくなったという意味で睡眠の質が上がったこと、

寝起きに腰が固まってる感覚がなくなり、日中に感じていた腰の疲れやダルさ、痛みもほとんど気にならなくなった

まだモットンを使って3年ですが、私たちはかなり満足してます!

後は耐久性!

モットンは3年使ってますが今のところマットレスのヘタリや劣化は感じません。

モットンの復元率から言えばあと5年以上は使える計算ですが、このまま大切に使って長持ちしてくれれば。

>モットン公式サイト

タイトルとURLをコピーしました