悟空のきもちの絶頂睡眠は本当?実際に行った30代男性のリアルな感想は?

ヘッドマッサージ 快眠寝具のテクニック
  • 寝ないと思ってたけど10分くらいから記憶にない
  • 久しぶりに寝落ちを経験した
  • キャンセル待ちで意外と予約が取れた
  • 寝れなかったし、高いでしょ

予約が3か月待ちは本当?

テレビの紹介で悟空のきもちは予約が3か月以上の待ちの状態がずっと続いてますが、実際行った人(30代男性)の話を聞くと、

  • 寝落ちするかと期待したけどそうでもなかった
  • 担当してくれた女性が可愛かった
  • マッサージは普通の頭のマッサージ
  • マッサージテクニックというよりも、店舗全体の雰囲気などトータルで気持ちよかった

ということでした。

私が「また行きたい?」と聞いたら「是非また行きたい!」と言ってましたが、その理由は「世界観としか言えない」という何とも曖昧な返事。

どうも、担当してくれた方が可愛い女性だったのまた行きたい理由のようです。(施術中は目をつぶってるのに……)

ただ、世界観、それこそが悟空のきもちの人気の理由かもしれません。

快眠にはマットレスや枕などの寝具との相性も重要ですが、アロマやデフューザなど癒しの空間を作ることも大切ですからね。

 

実際、悟空のきもちの銀座店、原宿店を見るとキャンセル待ちですが、京都店などでは空きがそこそこある様子。

私は予約しようとしましたが、キャンセル待ちだったのと京都まで行けないので断念。

美味しくて有名な店でも行列に並んぶのが苦手なので。

まぁ悟空のきもちの半額以下のリラクルでも週末は予約で埋まってしまうことを考えるととびっきりの絶頂快眠というわけでもなさそうです。

悟空のきもちの特殊な雰囲気やサービスにはまったリピーターが増えてることが予約が取りにくい大きな理由かと。

じゃあ、ドライヘッドスパ、つまりただの頭マッサージなのにクイックマッサージより高い値段の悟空のきもちにリピーターが増えてる理由は何か?

結論!悟空のきもちは男性向けの世界観を重視したリラックス空間

緊張が高まれば高まるほど緊張が緩和されたときのリラックス効果は大きい。

特に都心で働く人たちは、都会の人ごみのストレスや仕事上のストレスはかなりのものがあります。

そんな現実から逃避できるようなスペースと世界を提供してくれるのが悟空のきもちが人気の理由なんじゃないかと。

昼まで寝たらその日は中々寝つきが悪いし、
自宅で毎日悟空のきもちと同じサービスを受けても極楽に感じません。

サウナから出た後のビールが美味しく感じるように、

映画館で映画を見ると3割増しで面白く感じるように、

寝具店やデパートのショールームのマットレスで試し寝してみるとメチャクチャ気持ちよく感じるように、

もみほぐしの技術が一流っていうわけじゃないけど一度は試してみたい、実際試したらまた行きたくなる。

雰囲気づくりが上手く、いったことがない人が行きたくなる、経営者がスティーブジョブズのような表現力が豊かな人なんだろうと。

毎日の睡眠は自分の体に合ったマットレスが一番ですが、たまには悟空のきもちのようなサービスを堪能するのもストレス発散にはいいかもしれません。

HPのキャンセル待ちをすれば意外と予約は取りやすいようです。

タイトルとURLをコピーしました