噂のマットレス,GOKUMINの口コミはやらせ?最適な使い方を含めた本音の評価

評価の高い口コミ
  • 買ったばかりのスプリングベッドの寝心地が悪かったので敷いて使ったら良くなった
  • 適度に硬くて体が支えられてる感じ
評価の低い口コミ
  • 私には床に煎餅布団を引いて寝ているかのような カチカチの硬さで 背中や肩も痛く、腰痛も悪化しました。
  • 薄すぎて底付きするし、冬は冷える

GOUMINの口コミはやらせ?本当の評判

冒頭で抜粋しましたが、評価の高い口コミも評価の低い口コミもGOKUMINの口コミは主にAmazonレビューで詳細にチェックすることが出来ます。

価格が安いこともあって満足度は高めですが、星5つの(大満足)のレビュー内容は若干やらせっぽいものが含まれてるのは気になります。

GOKUMINは厚さ4cmのトッパーマットレスなので1枚で使うのはどう考えても無理があります。

だから「1枚で使っても底付きしない」というレビューは無視した方が良いです。

低評価のレビューは、ニオイが部屋中に蔓延したとか、薄くて1枚では使えないというものが殆どですが、個人的に臭いはそれほど気になりませんでした。

逆に、あまりにも最低評価をしていてライバル企業の書き込みじゃないのか?と思う点もあるので、AmazonでGOKUMINのレビューを見る場合は★4~2辺りがリアルです。

GOKUMINのレビュー投稿数は多いので全部チェックするのは無理がありますが、

GOKUMINに高い評価をした人は、「硬めのスプリングマットレスを使っていてゴツゴツとした寝心地が気になったのでGOKUMINを重ねて敷いて使ったら寝心地が良くなった」

というもの。

GOKUMINに低い評価をした人は、

「収納も楽そうだし、フローリングに直接敷いて使ったら底付きして寝心地も悪いし寝起きに肩や腰が痛くなった」というものです。

GOKUMINはレビュー数が多いので、中には過剰に高い評価の口コミ、

逆に過激に低い評価の口コミがありますが、

安い薄型のマットレスとしてGOKUMINと同じように注目されてるMyFoamマットレスと比べたらステマや、やらせのなさは問題なし!

GOKUMINは使い方を間違えるとちょっと不満があるけど、使い方が正しければコスパ抜群のマットレスです。

おすすめのGOKUMINの使い方

GOKUMIN使い方

GOKUMINのマットレスのスペックを見ても、口コミからもそうですが

GOKUMINは1枚単独で使わず、硬い敷き布団やマットレスの上に重ねて敷いて使うこと!

また、長年使って歪んだマットレスや柔らかいマットレスの上にGOKUMINを敷いて寝ると体全体が歪んでしまう可能性があるので、

歪みがなくてヘタリもないけど硬くて寝心地の悪いマットレスまたは掛け布団の上に敷いて使うことがおすすめです。

「今まで使っていたマットレスの寿命が来て買い替えなくちゃいけないけど、出来るだけ安いマットレスを」という人には向いてなくて、

「マットレスはまだ寿命が来てないけど寝心地が悪いからちょっと改善したい」という人向けです。

特に一人暮らしの方などでフローリングに簡単に敷いて簡単に収納できるというところにメリットを感じる人もいます。

でも、GOKUMIN1枚だと底付きするので、既にマットレスか敷布団がある人が使うものです。

またマットレスがない人は、収納面などを考えてある程度厚みのある折り畳み式のマットレスがおススメです。

GOKUMINマットレスの評価

GOKUMINを実際に体験して感じたことや口コミを見て気になるギャップなどをまとめて見ました。

マットレスの臭い、寝心地のコスパ、そして高反発と低反発どっちがいいのか?

と言ったところを評価します。

GOKUMINの臭いが気になる人が多いけど…

GOKUMINはウレタンに防臭対策がされてないので、口コミで「臭いが気になった」という人もいますが、数日すれば臭いは飛んでいくし、そこまで気になりませんでした。

この価格なので「数日間のある程度の臭いはまぁいいだろう!」という寛大な気持ちが必要ですね!

使い方を間違えなければコスパの高い寝心地!

寝心地も重ねて敷いて使う土台となるマットレスに歪みやヘタリがなければ結構改善されます。

GOKUMINは厚さ4cmの重ねて敷いて使うトッパーマットレスで、ベッドパッドのような使い方をするのであればこの価格はかなりいいです。

同じジャンルで価格が倍以上違うオクタスプリングやエアウィーヴのベッドパッドを買うならGOKUMINを選ぶのは結構賢い選択だと感じます。

ちなみにエアウィーヴであれば四季布団が最高です。

エアウィーヴ四季布団は寒い?使った人だけが分かるリアルな口コミ
「エアウィーヴは夏は涼しいけど冬は寒い」とネットでの書き込みを見かけますが本当なのか? エアウィーヴといってもベッドパッドから高額なベッドマットレスまでありますが、今回は私が試したの敷き布団タイプの「エアウィーヴ四季布団」で寒さを感じ...

GOKUMINは高反発と低反発どっちがいい?

GOKUMINには高反発シリーズと低反発シリーズがありますが、

「今使ってるマットレスが硬くて寝心地が悪い」という場合はGOKUMINの低反発マットレス、

「もうちょっと硬さが欲しい」という場合はGOKUMINの高反発マットレスがおススメです。

個人的にはこの厚みであれば低反発マットレスとして使うメリットが大きいかと感じてます。

ただ、何度も繰り返しますがGOKUMIN1枚で使うとほぼ間違いなく底付きして寝心地も悪いし腰も痛くなるので、1枚のマットレスとして使うなら折り畳み式かベッドマットレスがおすすめです。

収納性を重視したい人は折り畳み式のマットレスを、快眠や腰痛改善などを重視したい人はベッドマットレスがおすすめです。

GOKUMINのサイズ別価格

GOKUMINはAmazonでかなり人気のあるマットレスです。

サイズはシングル、セミダブル、ダブル。

セミシングルも見かけましたが殆ど在庫はないし、実際に大人が使うには狭すぎるのでおすすめしません。

サイズ 価格 横幅 縦幅 厚さ 重さ
シングル 6,780円 100cm 200cm 4cm 3.4kg
セミダブル 7,980円 120cm 3.9kg
ダブル 8,980円 140cm 4.4kg

GOKUMINは店頭販売はせずにネット販売のみなので試し寝などはできず、お試し返金保証などもついてません。

だからこそこの価格かもしれませんが。

GOKUMINはAmazonでの販売がメインで会社の顔が見えないと不安な人は、運営会社の株式会社KURUKURUをチェックして下さい。

GOKUMINの口コミと評価のまとめ

GOKUMINの魅力は低価格で薄いから収納性が高いというところ。

寝心地がかなり良いかと言われると、そこそこというのが正直な評価です。

この記事で何度も繰り返して伝えたし、GOKUMINの口コミで低評価をした人に共通していることは

1枚で使わないこと、

必ず何かの上に敷いて使うこと

臭いは若干気になるし、薄いのでその分寿命は早めですが、それらを踏まえてこの価格だし収納には便利というメリットはあります。

収納面の良さとこの低価格なので、3つ折りマットレスと合わせて使うのが最強で、

その次は、せんべい布団か硬いマットレスの上に敷くのが最適です。

いずれにしてもGOKUMINはトッパーマットレスとして使うならかなり優秀です!

タイトルとURLをコピーしました