モットンマットレスの口コミまとめ!寝具のプロが評価するメリットとデメリット

高反発マットレスの中でも有名なモットンのマットレスの口コミそして寝具のプロの評価をまとめました。

モットンの評価

モットンマットレスは腰痛対策として人気ですが、決して安いマットレスではないのでここで紹介する口コミやメリットとデメリットを踏まえて自分に合いそうな寝具かどうかのお役に立てたら幸いです。

モットンマットレスの口コミまとめ

ここが良かった!
  • 体重に最適なマットレスの硬さが選べるので正しい寝姿勢で寝れる
  • 寝起きの腰痛や首まわりが楽
  • 寝返りがしやすくて途中で起きることがなくなった
  • お試し保証からサイズや硬さの交換ができるので試しやすい
ここは残念・・・
  • ベッドに敷いて使うのはいいけど、フローリングや畳だと収納がちょっと不便
  • 体重に合ったマットレスの硬さを選ばないと逆に腰が痛くなるかも

モットンマットレスを使った感想として満足度が高い人と低い人のレビューを集約するとこのような意見が大多数。

モットンマットレスの口コミはやらせ?

山本昌モットン

ツイッターでの短い言葉でレビューすると「いい」「悪い」のどちらかで、どっちにしても口コミとしては違和感を感じてしまうのでどんなマットレスでもツイッターでの口コミはあてにしないのが無難です。

実際に購入した人にDMして具体的に気になるところを聞いてみるのはいいかもしれません。

Amazonでよく見かけるおかしな日本語でのレビューはなく、モットンマットレスの良い口コミも悪い口コミも最も数が多くて信頼できるのは楽天レビューでしょう。

ただ、楽天だとモットンの各種保証がつかないのであくまでも気になる人のレビューチェックとして使うのがベストです。

⇒腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はコチラ

モットンマットレスの2つのメリット

モットンマットレスで特筆すべき2つのメリットは、体重に合わせて最適な硬さのマットレスが選べることと保証が充実していることです。

体重に合わせて最適な硬さのマットレスが選べる

体重・体型に合わせて自分に最適な硬さのマットレスを選ぶと、

  1. 体とマットレスのフィット感がよく体重の重みをマットレス全体で分散する
  2. 腰が沈み込みすぎず正しい寝姿勢
  3. 寝返りが打ちやすくなる

この3つを同時に実現できるので、結果として寝起きの腰痛や首周りが楽になります。

エアウィーヴS04やS03など体型や体重に合わせて最適な硬さをカスタマイズできるマットレスはモットン以外にもありますが、シングルサイズで10万円以上の価格なのでコストパフォーマンスの面でモットンマットレスを選ぶ人が多い理由です。

モットンマットレスにはソフト・標準・ハードの3種類があって、感覚で選ぶのではなく体圧分散と寝返りの打ちやすさのバランスで体重別にあうマットレスの硬さを提示してくれるのでそれに従うだけなので分かりやすく迷いません。

⇒モットン公式ページで自分に最適な硬さをチェックする

お試し返品など3つの保証が充実

モットンマットレスはネット販売専門なので店頭で寝心地を試すことが出来ないですが、

  • 90日間使って期待以下だと感じたら返金してもらえる保証
  • 注文したマットレスが硬すぎ・柔らかすぎと感じたらより柔らかい・硬いマットレスに交換してもらえる保証
  • サイズ交換保障 シングルからセミダブル、セミダブルからダブルなど差額を払うことでサイズを交換してもらえる保証

この3つの保証が充実しているので、ネット販売でのユーザーのリスクがかなり少なくなるというのもメリット。

お試し返品保証はモットンマットレス以外でもいくつかありますが、保証期間の長さや硬さ交換からサイズ交換まで充実しているのは中々ありません。

ただし、これらの保証があるのはモットンマットレス直営店のモットンジャパン公式ホームページだけという条件があるのでご注意ください。

「思い切って楽天でポチったけど保証がないことに後から気が付いた・・・」という人もいたので。

⇒モットンジャパン公式ページ

モットンマットレスの2つのデメリット

モットンマットレスの寝心地

モットンマットレスは寝起きの快適さだけの機能に特化したマットレスなので、厚さも10cmと底付き感はありませんがベッドに敷いてみると寝室映えというか見た目の重厚感という意味ではちょっと物足りなさは残ります。

底付き感などはありませんが、寝具は機能性だけじゃなく見た目のゴージャスさやデザイン性を重視する人も多いのでもう少し厚みがあった方が寝室に敷くマットレスとしてはしっくりきます。

また、モットンの最大のデメリットは体重に合ったマットレスの硬さを選ばないと逆に腰痛になる可能性があるということ。

ほとんどの人はモットンのレギュラータイプの硬さがマッチするはずですが、45キロ以下80キロ以上の人は特にモットンを注文するときに硬さがあってるかどうかチェックするのが重要です!

もし硬すぎ・柔らかすぎと感じた場合はモットンの硬さ交換保障を使うか、お試し保証で返金してもらうかのどちらかを選べますが、楽天で買った場合はどちらの保証も使えないのでご注意を。

モットンマットレスの保証はモットンジャパン公式ページで注文した人だけに限定されます。

モットンのシングル・セミダブル・ダブル別の詳細

モットン畳の上

モットンはシングル・セミダブル・ダブルと3種類のマットレスサイズのラインナップ。

それぞれの価格と大きさ・重さは以下の通り。

 

サイズ

硬さ 価格 厚さ 重さ
シングル ソフト

レギュラー

ハード

39,800円 97cm 195cm 10cm 7.5kg
セミダブル ソフト

レギュラー

ハード

49,800円 120cm 195cm 10cm 9.0kg
ダブル ソフト

レギュラー

ハード

59,800円 140cm 195cm 10cm 10.7kg
保証
  • 90日間お試し保証
  • 90日間硬さ交換保障
  • 90日間サイズ交換保障

サイズはベッドの大きさ、使う人数、敷く場所などから決めるだけで特に注意することはありませんが、クイーンサイズやキングサイズはありません。

モットンマットレスの高反発ウレタンには消臭炭が入っているので開封当時のウレタンの臭いは感じません。(モットン枕の方はウレタン臭は残ってます。)

耐久性テストでは復元率は96%でウレタン密度は30Dと頑丈なつくりが特徴

通気性は1日200ccの寝汗をかくことを想定した構造ですが、マットレス底面に湿気がたまりやすいので黒カビ対策に定期的な陰干しは必要です。

ポリエステル100%でなめら中肌触りの専用カバーもついてきますが、予備として市販のボックスシーツやマットレスカバーは用意しとくのが無難です。

寝具のプロによるモットンマットレスの総評

ここまでのモットンマットレスの口コミを踏まえ、寝具のプロがモットンマットレスを使た総評をまとめます。

実際、私も数年間モットンを使ってますが腰痛が改善されるまでの期間はモットンを使い始めてから1,2週間だったので腰痛対策マットレスとしては合格点ですが、試す前に意識してほしいポイントなど。

仰向け・横向きの寝心地

評判通り寝返りは打ちやすく、体にスッと吸い付いくけど弾力性もあるのフンワリしした寝心地です。

仰向けでも横向きでも体への圧迫感はなく、体のラインに沿ってフィットするけど程よく反発して押し返してくれます。

腰が痛くて柔らかいマットレスだと仰向けで寝れない人にはかなりしっくりきます。

低反発マットレスや硬い布団を使っていた人は一時的に体がなじむまで腰痛や肩こりが悪化する可能背があるということも聞いたましたが、私は全く悪化することはありませんでした。

硬さ選びがコスパと満足度を左右する!

1日で腰痛が改善されたっていう実感がある人もいれば、最初は慣れなかったという人もいるので何とも言えませんが、重要なのは自分の体重に適した硬さを選んだということと実感してます。

マットレスの硬さはモットンのサイズを選んだあとのカートに入れた画面で選ぶことが出来るので必ずチェックするようにしてください。

モットン硬さ選び

私の体重でソフトタイプを選んだら腰が沈み込みすぎて寝姿勢が悪くなったし寝返りが打ちにくくなっただろうし、ハードタイプを選んだら体へのフィット感が足りなくてただの寝心地の悪い硬いマットレスになっていた可能性もあります。

モットンマットレスは3種類の硬さが選べますがマットレスの硬さと価格は関係ないので、自分の体重にベストな硬さを選ぶのが腰痛対策マットレスとして機能するかどうかかなり左右します。

モットンの硬さ 使う人の体重
ソフト(140) ~45キロ
レギュラー(170N) 46~80キロ
ハード(280N) 81キロ~

⇒モットン公式ページ(試す前は硬さを選ぶ!試して不満だったら返品か交換する!)

モットンマットレスの口コミ・評価のまとめ

モットンマットレスの口コミや評価をまとめましたが、モットンはどんな人でも合うわけじゃありません。

実際にモットンを使った人の満足度が94%なので100人に6人は何かしら不満を持っているわけなので。

また、体重に合わせて硬さを選べるマットレスとしてはコストパフォーマンスは高いですが決して安いマットレスでもはないので試す時は以下2つのことを意識すると試してよかったという結果になると思います。

・試す前には体重に合った硬さを選ぶ
・保証が使える公式ホームページから

自分に最適な硬さを選べばほぼ外れることはないですが、万が一それでも合わない場合のリスクとして返品できるまたは硬さを交換できる保証は必須です。

よくある返金保証が使えるけど手続きがすごく面倒なサービスではなく、電話もいらず簡単に出来るので。

寝心地よりも寝起きを重視したい人にとって、返品前提でもモットンマットレスは試す価値があると感じてます。

タイトルとURLをコピーしました